弘前で賃貸物件をお探しの方お勧め!!賃貸物件を借りるならグリーン住宅へ!!

弘前で賃貸物件をお探しの方もいるのではないでしょうか?グリーン住宅は、弘前の不動産を取り扱っている地域に根付いた不動産屋です。ここでは、グリーン住宅で賃貸可能な賃貸物件について色々お届けします。是非、弘前で賃貸物件を借りる際の参考にして下さいね。

そもそも賃貸マンションとは?

弘前 不動産,弘前 アパート,弘前 不動産 売却

賃貸マンションとは、一般的に大家さんが他人に部屋を貸し出し、借主が月々の賃料を支払うマンションの事です。賃貸マンション契約者は、まず初めに契約する際に初期費用として礼金・敷金・保証金を入居一時金として支払った後、入居後は毎月家賃を支払うと言うのが一般的となっています。賃貸マンションの良い所は、生活環境の変化に柔軟に対応する事ができるので、気軽に引っ越しする事ができる良さがあります。賃貸物件は広さや間取り等は色々あるので、例えば、単身用ワンルームマンション、ファミリー向けマンションと言うように、入居人数に適している賃貸物件のタイプも豊富に取り揃えています。

一般的な賃貸物件のタイプとは?

弘前 不動産,弘前 アパート,弘前 不動産 売却

一般的な賃貸マンション

一般的に賃貸マンションと言えば、鉄筋コンクリート造、3階建て以上、エレベーター付き、住戸数が多い等の特徴を持った共同住宅の事を言います。分譲マンションでは、これらの項目が全て該当する事が多いです。しかし、賃貸マンションはそうではありません。例えば、エレベーター無し鉄筋コンクリート造の共同住宅の場合、アパートともマンションとも捉えられています。なので、弘前で物件を選ぶ際も、気になる物件の図面と合わせて、実際に物件を内見しに行ったり、住宅周辺の実態を確かめてみたりする事もお勧めです。

大規模マンション

大規模マンションには、単身用からファミリー向けまで色々なマンションの間取りがあります。なので、マンションに住んでいる住居者も幅広い世代の人たちが暮らしているのが特徴です。また、中には共用施設が充実している賃貸マンションあります。

デザイナーズマンション

デザイナーズマンションとは、建築デザイナーが設計したデザインにこだわったマンションです。築浅物件やリノベーション物件等に、デザイナーズマンションは多く見られます。壁紙デザイン、カウンターテーブルの形等、建築ザイナーのちょっとした遊び心が感じられる賃貸物件である事が挙げられます。

分譲賃貸

分譲賃貸とは、分譲マンションの何部屋かを賃貸マンションとして貸し出している事を言います。例えば、所有者が仕事の転勤等の理由で住まなくなった部屋を、一定期間賃貸物件として貸し出している事もあります。家賃は一般的な賃貸マンションより高めになりますが、グレードの高い部屋に住む事ができます。

主な入居タイプとは?

弘前 不動産,弘前 アパート,弘前 不動産 売却

一人暮らし向け単身用物件

単身用物件は、一人暮らし用に建設されている物件です。単身用賃貸物件の特徴には、主な入居者は学生や独身社会人が多いので、学校卒業や会社転勤等で比較的多く入れ替わりがあります。間取りは大体ワンルームや1Kが多くなっています。入れ替わりが早いので、タイミング良く自分の希望する立地や賃貸条件が合えば、新しい入居先は見つけやすくなっています。また、単身向けの賃貸物件では、ファミリー向け物件より面積が狭いので、退去時の原状回復費用等の修繕費用も安く済みます。

複数人向けファミリー用物件

ファミリー用物件は、大体、3LDKや4LDK等の間取りが中心です。単身用物件と比較しても、家族で暮らす場合は入居期間が長い傾向があります。なので、一般的にはファミリー用物件は平均6年、単身向けは平均4年で退去すると言われています。また、家庭に小さな子供がいる場合であれば、引っ越しによって学校の区を変えたくない事もあり、ファミリー用に一度入居すると生活が安定しやすい事はメリットに挙げられます。さらに、ファミリー用物件は駅郊外でも需要があります。子供の通学条件が重視されやすい為、住環境が良い地域であれば多少最寄り駅から距離があっても、入居先が見つかりやすい良さがあります。

ペット可物件

近年では、ペットを飼っている方に向けた、ペット共生型物件も色々と出てきています。ペットを飼っている方にとって、ペットと暮らしていける物件がある事は嬉しい事ですよね。現代では特にペットを連れて暮らす方が多くなっており、ペット可物件の需要は高くなっています。また、ペットを飼っていると言う事で、ペット可物件には同じ嗜好や目的を持った方々が集まります。なので、特に入居者同士のトラブルが発生する可能性も少なく、ペットと安心して暮らす事ができます。ただし、どんな動物でもOKと言う訳では無いので、事前に大家さんへ確認する事が大切です。

賃貸物件を探す際の3つのポイントとは?

弘前 不動産,弘前 アパート,弘前 不動産 売却

地域を重視して選ぶ

例えば、通勤や通学を考えた場合に色々とアクセス面を考慮すると、暮らせる地域条件は案外限られてきますよね。電車通勤をするのか、それともバス通勤をするのか、或いは徒歩で通うのか、このようにどの通勤手段で自分は暮らすのかによっても、選択する地域は変わります。それに、通勤や通学の事はもちろんですが、自分自身の趣味・嗜好によっても、生活したい地域は変わってくるものです。若者が集まるまちに住みたい、落ち着いた街の雰囲気が好き等、暮らしの条件でも異なってきます。

家賃を重視して選ぶ

賃貸物件を選ぶポイントでは、家賃も大切な要素です。一般的に家賃の目安は、月給の3分の1と言われていますよね。これ以上になると少し生活に無理がかかるので、例えば、月給20万円の方であれば、家賃6万円程の賃貸物件がベストです。また、家賃に関しては、入居する際の敷金、礼金、仲介手数料とも関わっています。敷金、礼金は、大体1ヶ月~2ヶ月が相場で、仲介手数料と言うのは仲介不動産会社に支払う手数料となっており、家賃1ヶ月分になっている場合が多いです。
最近は、礼金ゼロ物件等も登場しており、お得な賃貸物件も色々と増えています。礼金は、賃貸物件を借りる際に支払っている謝礼金があります。敷金は、原則返還されるのに対して、礼金は謝礼金なので返ってきません。礼金は、地方等では一般的ですが、礼金があるケースは稀です。借主としては、少しでも費用削減したいので礼金は余計な出費です。なので、入居検討する際には、礼金の有無の確認は必ずチェックするのがコツです。

間取りや面積を重視して選ぶ

自分が一体どの位の広さの物件に住みたいか、それを決める事も大切です。例えば、一人暮しであれば、ワンルームから1LDK程度が一般的な広さや間取りとしては妥当です。また同じワンルームでも、15平米の部屋もあれば20平米以上のワンルームもあります。他にも、部屋が縦長か横長かによっても印象は変わります。なので、自分の生活スタイルを考慮しながら、広さや間取りを決めるのがポイントです。



まとめ

弘前は家賃も安くお手頃な物件が揃っているので、経済的にも住みやすい街でもあります。住宅街になるので生活もしやすく、落ち着いて生活していく事ができます。駅近物件や公共交通機関を利用して住まいからのアクセスも可能なので、暮らしに不便なく生活していけます。弘前で賃貸物件を借りる事を検討されている方は、是非、グリーン住宅で色々な条件を元にお気に入りの物件を探して見て下さいね。